足の運動器具について

足の運動器具について

足の運動器具と聞くとダイエットを連想する方も多いと思いますが、今回は少し違った視点で話をしてみたいと思います。
人は足から死んでいく、という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

 

これは100歳をはるかに超えても自分の足でしっかり歩いていたお年寄りの言葉だそうです。
お年寄りが段々自分の足で歩けなくなってくるのは足腰が弱くなるからだと思っていませんか。

 

実際には歩けなくなるために足腰が弱り、そのせいでもっと歩くことが困難になるという負のスパイラルなのだそうです。
つまり転んだり怪我をしたりして歩くことを控えるようになると、特にお年寄りは一気に足腰が弱ってしまい、そのまま寝たきりになってしまうことも少なくありません。

 

こうならないように必要なのは腿の筋肉を鍛えることです。
腿の筋肉を鍛えれば足を上げやすくなります。

 

足が上がりやすければちょっとした段差で転んでしまう可能性を減らすことができますね。
足の運動器具にはこの腿の筋肉を効果的に鍛えることに特化した物がいくつかあります。

 

その中には年配の方でも使いやすい物もあるのです。
この超高齢化社会の中で自分の足で歩ける状態を長く保つために、年配の方にも足の運動器具の使用を是非検討してみてもらいたいです。